設計女子座談会

設計女子座談会

デンロの最前線で働く女性社員に、仕事の楽しさ、やりがい、なぜデンロだったのか?
本音で語ってもらいました。

  • 島原 由利江

    島原 由利江
    鉄構部門 鉄構技術本部
    鉄構技術本部長付
    2010年入社
    (入社7年目)
  • 仲辻 愛

    仲辻 愛
    鉄構部門 鉄構技術本部
    技術部 技術第一課
    2014年入社
    (入社3年目)
  • 吉田 幸愛

    吉田 幸愛
    鉄構部門 鉄構技術本部
    設計部 設計課
    2014年入社
    (入社3年目)
  • 谷田 愛菜

    谷田 愛菜
    鉄構部門 鉄構技術本部
    設計部 設計課
    2014年入社
    (入社3年目)

デンロを選んだのは、なぜですか?

仲辻大学時代は、理学部で物理を学んでいました。理学部の就職先としては、ものづくりか、SEとしてサービスをつくるかにだいたい分かれるんですけど、私は「やっぱり実際にものづくりがしたいな」と思ってデンロを選びました。構造力学などの工学的な知識は入社してから学びましたね。

島原私も大学では化学系を専攻していたので、今の仕事とはあまり関係ないですね。デンロを選んだのは、「鉄塔メーカーのシェア日本一」というコピーに惹かれて(笑)。鉄塔そのものにはあまり馴染みがなかったけれど、社会にとって欠かせないものというところに魅力を感じました。

仲辻谷田さんや吉田さんは、工業高校で建築を学んでいたから、今の仕事とつながっているんじゃない?

谷田うん、デンロからも学校に説明に来てたと思う。

吉田私は、学校で求人を見て、実際に会社見学に来て志望を決めました。もともと工業高校に入ったのも、建築を学んでいた兄の影響だったので、ものづくりは好きだったんです。

谷田私も父が鉄工所をやっていたので、幼い頃からものづくりを身近に感じていました。デンロの会社見学はすごかったよね。今振り返っても、先輩に見せてもらったあの図面はすごいと思う。

吉田うん、本当に細かく精密に書かれた図面だったよね。あとは女性社員の先輩が活躍されていて、育児休暇などの福利厚生制度も充実しているというのも魅力を感じました。

仲辻育休の取得率は100%だったっけ?

谷田うん。育休をとった後に復帰するのが自然な流れだと聞きます。

実際に入社して、どうですか?

島原みんなやさしいですね。

仲辻今振り返れば、「今さら聞きにくいな~」という初歩的な内容も質問しやすかったですね。

島原バカバカしいことも気軽に言えたりするかもね。

吉田たしかに(笑)。些細なことでも、すごく真剣に答えてくれます。

谷田やさしい先輩が多いよね。忙しいはずなのに、時間をかけて丁寧に教えてくれたり、厚紙で模型まで作って説明してくれたりします。

島原それはすごいね。

谷田見学のときは「静かな雰囲気なのかな」という印象があったんですけど、先輩方は本当に話しやすいですね。

吉田特に鉄塔の実測は泊まりがけになることが多いから、女性の先輩でないと聞きにくいこともあるしね。

谷田そうそう。何を持っていった方がいいとか、作業着の下に着ておいた方がいいものとか。

現在はどんな仕事をしていますか?

仲辻私は鉄塔の強度の検討を行っています。どんな部材を使うか決定するのが技術第一課ですね。とはいえ、入社後しばらくは全体研修で全国の事業所を見学して回って、配属後も部署での研修があったので、部署での仕事はまだ1年ほどしか経験していません。

吉田設計部の研修では、CADの使い方を教えてもらったり、送電鉄塔まるまる一基の作図なんかもしたよね。

谷田本当は1年くらいそういう研修があるらしいんですけど、私たちのときはとても忙しかったこともあって2ヵ月で実際の案件に入りました。最初は全然わからないので、先輩に質問しながらやっていった感じです。

仲辻いきなり実践に放り込まれた感じ?

谷田そうそう。でも、実践の方が学べることが多いよね。施工の条件も毎回違うし。毎日が勉強。

吉田学校でもCADは学んでたけど、仕事でやるのとでは全く違うしね。今はだいぶ早く書けるようになりました。

谷田「こっちのツール使った方がやりやすいよ」とか、先輩が親切に教えてくれるからね。

島原私が入社したときは4ヵ月ほど新人研修があって、それから仲辻さんと同じ技術第一課に配属されました。今の本部長付という部署に異動したのは、1年半前ですね。現在は主にお客様から委託された研究を行っています。最近ではインフラ設備の老朽化が問題視されていますが、鉄塔も例外ではありません。中には大正時代に建てられたものもあるそうです。実際の業務では鉄塔を長持ちさせる方法を考えたり、劣化調査を行ったりしています。例えば、鉄塔部材から採取したさびの結晶を解析すれば、それが海からの潮風によるものか、田園地帯の経年劣化によるものかといった原因がだいたい判別できるんです。

一同へぇーっ!

谷田私は設計課でCADソフトを使って図面を起こすほか、材料手配をしたり、実測で鉄塔に登って腐食した部材がないかチェックしたりしています。鉄塔には、今日着ているこの作業着で登ります。

吉田私も谷田さんと同じ設計課で、同じような仕事をしています。この仕事の面白さは、自分の書いた図面が実際に形になること。まだまだ部材単品の設計などの小さな仕事が多いですけど、以前自分が書いた図面でできた鉄塔を見に行ったときは、すごく感動しました。

谷田見に行ったんや! めっちゃうらやましい!やっぱり自分の書いた図面が実際のものになるっていうのは、うれしいよね。

島原鉄塔にどんな部材を使用するのか、仲辻さんのいる技術第一課で決めてから、設計課で図面を書くんだよね。

仲辻そうですね。たとえば鉄塔の間に張られる送電線の長さによって荷重は変わりますし、台風がよく来る地域や雪が多い地域など、気候の条件にもよります。そこを踏まえて耐荷重・耐久力を計算し、使用する部材を決める必要があります。どれだけ図面をきっちりと書いてもらっても、適切な部材を選べていなければ意味がありません。

吉田図面だけでもダメだし、協力プレイですね。

オフの日は、何をして過ごしていますか?

島原土日は料理教室に通っています。最近はテニスも始めました。

吉田えーっ、すごい!

仲辻アクティブ!

島原アクティブに見えるかな?でも、仕事も休日も忙しくてちょっと疲れてきた(笑)。

一同(笑)

仲辻でもこの間もらったマカロンすごいおいしかったです。

島原料理教室で作ったから。パン作りも楽しいです。

仲辻結局ものづくり(笑)。私は、金曜日の仕事終わりにたまに友達とバドミントンしに行って、その後食事に行ったりしています。

吉田うーん、休みって何してたかな~?

仲辻吉田さんはランニングじゃない?

吉田あ~、やってた(笑)。日中はなんばとかに行って買い物することが多いです。めっちゃ普通(笑)。

谷田私も買い物かな~?でも休みの前の日は寝るのがもったいなくて、一人でテレビ見たりマンガ読んだりして夜更かししています。その後朝8時に起きて買い物に。

仲辻若い(笑)。あとはリフレッシュ休暇もあるんですよね?

島原うん。入社4年目から最大5日間取得できるから、土日とつなげて最長9連休になる。私はこれまで3回取得していて、いろんなところに旅行に行ってるよ。

将来の目標を教えてください。

仲辻いろいろやってみたいですね。今は送電鉄塔だけですが、無線鉄塔も担当したいです。それに島原さんがされているような研究にも興味があります。もっといろんな業務に携わって視野を広げていけたら。

島原私はまだまだ今の仕事で精一杯です。でも、仕事をこなすだけでなく、後輩にも頼ってもらえるような先輩になれたらと思います。

吉田大きなプロジェクトのチームにも加われるように、もっとレベルアップしたいです。そのとき、今はまだわかりませんが、何か女性にしかできないような仕事ができたらと思います。

谷田今はほとんど何もできていないと感じるので、どんどんいろんな仕事に携わって、いろんなことを学んでスキルアップしていきたいです。そしていつかは、日本一高い鉄塔を建てたいです。夢はでっかく!先輩が東京スカイツリーの一部を設計したそうですが、それを超えるくらい大きな鉄塔をめざします。