社員紹介

お客様のご要望に応えて信頼関係を構築。大切なのは、Win-Win。 戸田 亮介 工学部 建設学科 建設工学コース 卒業/1999年入社 受託加工部門 受託加工東北/東京支店営業部 営業お客様のご要望に応えて信頼関係を構築。大切なのは、Win-Win。 戸田 亮介 工学部 建設学科 建設工学コース 卒業/1999年入社 受託加工部門 受託加工東北/東京支店営業部 営業

現在のお仕事内容を教えてください。

めっき加工の営業を行っています。東日本全般のお客様を回る外勤業務のほか、デンロでめっきした製品が使用されるビルや工場の建設現場などにも赴き、担当者の方と安全・品質・工程などについて打ち合わせを行っています。また、営業部の管理職として課員の提出書類(見積書など)のチェック・決裁、対外的文書の作成なども担当しています。

どんな課題に「受けて立った」ことがありますか?

お客様のご要望を可能な限り叶えながら信頼関係を構築していく、それが営業という仕事です。トラックへの製品の積み方や納期の短縮等、お客様からはさまざまなご要望をいただきます。社内外と調整しながら、お客様とWin-Winの関係を築き、ご要望に最大限応えられるようにしています。

仕事の中でのこだわりや、心がけていることは?

営業という職種では、チームで動くよりも個人で業務を行うケースが多くなります。そのため、一人ひとりの営業課員は、それぞれが個人商店主のように各自の判断のもと業務を遂行していくことがあります。ただ、そのような状況下では一歩間違うと部署自体がバラバラになってしまう恐れがあるので、部署として目指す方向に進むようしっかりと目を配っています。万一、間違った方向に進んでいれば、早期に方向転換できるよう努めています。

所属部門を今後、どうしていきたいですか?

安定して利益を生み出し続けることはもちろん、所属員みんながやりがいを持ち、幸せに働ける部門を目指していきたいと考えています。そのためにも、顧客・受注を広げていくために重要となる、一人ひとりの対人折衝力、コミュニケーション能力を養っていければと考えています。

PHOTO

[現在までのキャリア]

1年目

丸亀、東北工場で新入社員実習を受けました。

2年目

東北工場めっき営業課に配属されました。最初はわからないことだらけで多くの失敗もしましたが、周囲の方のサポートもあり、何とか乗り越えることができました。

3年目

東北ガルバセンター営業課に配属され、新工場立ち上げから関わることができました。

12年目

東北ガルバセンター北営業課(当時)の課長に就任。

16年目

受託加工東北/東京支店営業部の部長に就任。

[1日の流れ]

7:30出社

片道20分かけて自家用車で出勤。

8:00朝礼

その日およびその週のトピックスを中心に話す。

9:00メール

優先順位をつけてメールを処理。

10:00打ち合わせ

得意先を訪問して、物件打ち合わせを実施。

11:00報告書

打ち合わせ報告書の作成。

12:00昼食

会社の弁当を食べる。

13:00打ち合わせ

お客様が来場され、物件打ち合わせを実施。

15:00報告書

打ち合わせ報告書の作成。

16:00会議

部署の会議で、現状や今後を把握。

17:00メール

優先順位をつけて、メールを処理。

18:00報告書

会議報告書を作成。

19:00退社

20:00帰宅

22:00就寝

PHOTO

MESSAGE

前向きに取り組める環境が揃っている。それがデンロです。

何事も前向きに取り組むこと、それが自身の成長に繋がってきたと感じます。デンロには前向きに取り組める環境が揃っています。皆さんの入社を心よりお待ちしています。